医療設備と災害時対策

最新の医療設備と専門スタッフ。
療養・治療にとっての最高の環境が整っています。

療養病床の中でも医療の必要度が最も高い患者様が安心してご入院できますよう、患者さまの状態に合わせ、人工呼吸器をはじめとし、透析室の完備、マルチスライスCT、上・下部内視鏡をご用意しております。
また、身体機能の維持にも積極的にご参加頂けるよう、医療設備の充実に努めております。

 ・人工呼吸器患者… 68 名
 ・人工透析患者…… 59 名+3名(外来)
 ・気切患者………… 170 名
 ・胃瘻患者………… 124 名
 ・経管栄養患者…… 203 名
 ・食事……………… 80 名

2019年5月1日現在

施設写真

災害事態に備えた体制は、
安心かつ安全にご入院いただく上で不可欠の要素。
万が一の災害にも患者様をお守りするための整備を心がけております。

災害事態に備えた体制は、安心かつ安全にご入院いただく上で不可欠の要素。
万が一の災害にも患者様をお守りするための整備を心がけております。
災害時に備え、酸素療法や、人工呼吸器を装着される方のために、最大2週間分の酸素タンクを所持しているほか、病院全体に1週間分の電力を供給できる非常用自家発電機を設置しております。
万が一の災害時にも、患者様の生命を守るために、近隣病院との提供食の連携、非常食の備蓄、緊急避難、救命訓練、消火・防災訓練等、日頃の職員研修にも力を入れております。

機器写真